*

宇野昌磨小さいけど12センチの壁を越えられるか?かわいいだけじゃない、完璧すぎるバックグラウンドとは?

公開日: : フィギアスケート

グランプリシリーズで注目を浴びている宇野昌磨選手。今期からシニアの舞台でのデビューでしたが、アメリカ大会では、美しい演技で堂々の2位にを獲得しましたね。

 

まだ未知な可能性を秘めた新生の登場にワクワクしますね。

 

そんな宇野選手について気になる事を調べてみました。

スポンサードリンク

 

宇野昌磨 プロフィール

宇野昌磨

生年月日ー1997年12月17日

出身ー愛知県名古屋市

身長ー159センチ

 

12センチの壁

宇野昌磨さんの身長は、現在159センチだそうですが、男性の平均身長が167.3センチだそうで、比べるとだいぶ低いですね。

 

低身長なのが病気では?と噂がありますが、17歳だとまだ身長も伸びていますし、男性の場合156センチ以下だと検査など受けた方がいいレベルなので、病気という訳ではなさそうです。

 

この12センチの壁とは、羽生結弦さんとの身長差です。

fu5

若干17歳の宇野昌磨さんですが、その秘めた実力や表現力は、今大活躍中の羽生結弦選手といずれ肩を並べてもおかしくないと思います。

 

4回転トウループを綺麗に成功させるだけでなく、荒川選手のイナバウワーのようなクリムキンイーグルという技も美しくいうです。

宇野昌磨

しっかりと安定感も感じますし、表情や手の動き、しなやかさなど目が離せません。

 

羽生結弦さんは、身長が171センチで顔も小さくスタイルがいいです。それプラスであの演技ですから向かう所敵なしといった感じですが、この違うタイプの宇野昌磨選手がどこまで追いついてくれるのか楽しみです。

 

 

かわいい!

宇野昌磨選手のかわいらしい容姿で、世の女性たちの心を掴んでしまってます。男性なのにかわいいとはちょっと失礼ですが、目がくりくりとしてジャニーズにでもいそうなタイプですね。

宇野昌磨

最近のフィギアスケートの衣装もとてもセンスがよく滑っている時は、王子のようです。

 

ちなみにこのフィギアの衣装なんですが、とても高額なんだそうです。オーダーメイドだと100万円はくだらないんだとか。

宇野昌磨

市販だと15万円ぐらいだそうですが。

 

宇野昌磨選手も体系に特徴があるので、オーダーメイドなんでしょうか?

衣装だけでなく、スケート靴1足だけで20万円もかかるそうなので、庶民には手が出ないスポーツです、、。

 

実家がすごい。

そこで、宇野家はお金持ちなのか気になる所ですが。

 

 

答えは、イエス。

 

父親が、会社の経営者です。(株)ウィザードという会社で、IT関連なんだそうです。

 

レッスン代、衣装代、もろもろで、年間2000万円~6000万円とかかってくるんだそうです。

こんなにお金がかかるなんて、限られた人でないと挑戦できないスポーツなんですね。

 

まとめ

有望な選手が一度に引退して寂しく思っていましたが、スター性を感じる宇野昌磨さんの出現に期待しています。

 

Sponsored Link

関連記事

記事はありませんでした

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑