*

佐々木なほ子(佐藤一麿の母)エリート母が陥いりやすいきれる子供を育ててしまう要素とは?

公開日: : 事件

相模原市の事件での容疑者佐藤一麿の母親として、元文化放送アナウンサーの佐々木なほ子の名が上がっています。

 

はっきりとはしていないようですが、自宅の住所や表札(佐々木、佐藤)などからほぼ確実ではないかと言われています。

 

裕福で、エリートの母親をもった佐藤一麿

 

小さな時から、なに不自由なく育てられてきたと思いますが、なぜこんな犯罪を起こすまでの人物になってしまったんでしょうか?

 

最近は、きれやすい子供が問題になっていますが、そんな子供がそのまま大人になって、きれた時に取り返しのつかない行動をしてしまう可能性があります。

 

この親子に何があったのでしょうか?

スポンサードリンク

兄弟格差?

 

この家族を調べるうちに、佐々木なほ子が、兄弟へ差別していたのでは?というエピソードが見つかりました。

 

佐藤一麿容疑者が幼稚園時代に母親からお弁当を持たされたそうで、
そのお弁当の中身、おかずの内容が、2学年下の弟のお弁当と
くらべて露骨に少ないものだったようです。

弟のお弁当は色とりどりのおかずが満載でしたが、
佐藤一麿容疑者のお弁当は米が大半を占めたものだったそうです。

当時の担任も心配して兄弟で差別することは
よくないと母親に助言したようです。

幼稚園時代から子供自身が明らかにわかるように差別をしていたようです。
きっと、大人になるまで大から少なかれ続いていた可能性は高いです。

そんな小さな子供になぜこのような仕打ちをしていたのでしょうか?

 

エリート母が陥りやすい要素

 

子供にも完璧をもとめる

 

できる人は、できない人の気持ちはわかりづらいものです。

 

同じ遺伝子でも、子供が皆自分の思ったような人物とは限りません。
兄弟で、その優劣が明らかな場合、できない方の気持ちがわからずに冷たくあたってしまうというケースがあるようです。

 

そんな状況が続く事で、自分に自信がなくなり、自尊心が傷ついていきます。

 

過剰な習い事

 

子供には、いろんな可能性を見出してあげたい。そんな思いから様々な習い事をさせてあげる親御さんが増えています。

 

様々な経験をさせる事はいい事ですが、最近では、その数が過剰すぎるのでは?と疑問視されています。

 

幼稚園の頃から、水泳、ピアノ、英会話、塾、、など特に裕福な家庭ほどその傾向が高いそうです。
小学生になると夜遅くまで塾で勉強を強いられている子供もいます。

 

そうなるとまず子供に余裕がなくなります。逃げ場がなくなり、知らないうちに追い詰められてしまいます。

 

遊びたいのに遊べない。その欲求が少しづつ溜まっていきます。

 

きれやすい子供に

 

現在、暴力の低年齢化が問題になっています。

 

ここ7年間で、小学生の暴力行為が3倍も増えているんだそうです。

 

たとえばテストの点数が悪い自分への怒りが爆発し、いきなり前の席に座る同級生を殴ってしまう。
先生から注意された苛立ちををため込み、自分の腕を傷つけてしまう。

 

怒りをため込み、突然きれてしまう。子供らしくない子供が増えてしまっています。

 

きれやすい子供の原因は?

 

キレやすい子供の原因とその対策を研究している早稲田大学教育学部教授の本田恵子さんによると自尊心の低下が主な原因なんだそうです。

 

日本は、他の国に比べて、自尊心が極端に低い国なんだそうです。

 

米ブラッドレー大学の心理学教授が実施した調査によると世界53カ国自尊心ランキングで日本は最下位!

 

自尊心が高いと自分に自信があり、外交的でおおらか、ストレスに耐性があるといった特性があるそうですが、日本はその全く逆のパターンの人が多いという事になります。

 

日本人は、礼儀正しくて、優しいといった外国のイメージですが、この統計からいうと世界の中でもきれやすい民族という事になります。

 

実際、最近では、無差別事件や、兄弟、親子同士の事件が多発しています。

 

きれない子供にするために

 

まずは、自尊心を高めてあげる事が重要です。

  • 兄弟を平等に育てる。できないと思っても、その子の個性として受け止めてあげる。
  • 子供が起こったり、イライラしている時は、頭ごなしに否定せず、ます話を聞いてあげる。
  • 逃げ場を作ってあげる。落ち着ける空間でもいいし、両親どちらかおばあちゃん、おじいちゃんなど人でもよい。
  • 子供は、遊ぶのが仕事。外で体を動かして、友達と遊ぶ時間を作ってあげる。
  • 早寝、早起きをしてしっかりと睡眠をとる。

 

 

子供の時の経験がその人の人格形成に大きな影響を及ぼします。

 

自分の子供を否定せず、一人の人間として、尊重して接する事で、本人も自身を持ち、自尊心の高い大人へと成長していきます。

子育ては答えがありませんが、自分の子供が幸せな人生を送れる手助けをしていきたいものですね。

Sponsored Link

関連記事

no image

林崎春生の年金12万円生活苦?他人事ではない税金の恐ろしいからくりとは?

新幹線放火事件の容疑者である林崎春生の動機が明らかになってきています。   顔

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑