*

女子W杯スイス代表10番バッハマン、チームメイトを信頼できずに独断プレーがあだに

公開日: : スポーツ

FIFA女子ワールドカップカナダ大会2015

 

なでしこジャパの初戦は、スイスに1-0で勝利を収めましたが、後半は、スイスに押され気味ではらはらする試合展開でした。

 

そんな中でも圧倒的な強さをみせつけたのが10番のバッハマン(24歳)。

w杯スイス代表 バッハマン

55分で、ボールを奪いとるとそのままドリブルで5人抜き、ゴール直前までのボール運びは神業でした。

 

今日の試合では、一番の実力者だと海外のニュースでもとりあげられています。

 

結局、ゴール真横で滑ってしまい、得点するチャンスを見逃してしまいました。

スポンサードリンク

しかし、その後もその勢いは衰えずになんと、4度もシュートし、得点には結びつきませんでしたが、後半は、スイスに押され気味の状態でした。

w杯スイス代表 バッハマン

さらに、92分では、タイになるのではというシュートを決めています。

 

しかし、そんな圧倒的な強さをみせるけるバッハマン、何度もゴールするチャンスがあたのにできなかったその理由は、、、、

 

独断プレー

 

バッハマンはチームメイトを信用していないのか、パスすればゴールできたかもしれない場面でも自分でボールをキープして、無理矢理のゴール。

 

ゴール前には、マークされていない二人のチームメイトがいたにも関わらず、それを無視した形となっていた。

 

日本は、パスをしながらチームでプレイしている感じだったが、スイスは、バッハマンだけではなく、他の選手も一人がボールを所有する時間が長かったように感じた。

 

チームプレイなのに心がバラバラの状態だったみたいですね。

 

一人一人の実力があっても、やはり世界の舞台で勝っていくには、チームメイトとのコミュニケーションをしっかりとって、チームプレイでやっていかないと勝ち進めないのを肌身で感じたんではないでしょうか?

 

スイスの大きな課題であると共に、チームが一丸となったら、スイスは最強のチームの仲間入りするのは確実のようです。

ダークホースのスイス勢これからの動きが楽しみです。

Sponsored Link

関連記事

錦織圭 金スマ

金スマ6月5日錦織圭選手が松岡修造から受けた指導方がすごい!子供時代からの経歴は?

6月5日の金スマは、日本が誇る錦織圭選手について今まで知られていなかった歴史を振り返ってます。

記事を読む

福田彩乃 レーサー

福田彩乃A級ライセンス取得プロも大絶賛する運転技術でレーサープロデビュー

お笑い芸人、女優で人気の福田彩乃さんが、意外や意外、なんとレーサーの選手としてデビューしていました。

記事を読む

オーストラリア選手 美女

オーストラリア女子サッカー選手ズバリ美人は誰?全選手の中で1番の美女も紹介。

我らなでしこジャパンもとうとう準々決勝まできました。対戦相手は、オーストラリアです。 &nbs

記事を読む

ローラバセット

なでしこ決勝へ。イングランドのローラバセット選手のオウンゴールで、日本2得点目獲得。

女子ワールドカップ準決勝戦。2-1でイングランドを下し、決勝戦へ進出。   前

記事を読む

松岡修造 金スマ

金スマ6月5日松岡修造語録!超ネガティブ苦難の人生から生まれた秘話が涙あふれる感動ストーリーだった。

今でさえ超ポジティブで知られている松岡修造さん。   そんな修造さんは

記事を読む

リオネル・メッシ

メッシ驚きの脱税額!低所得者だった父親の欲で刑務所行きに?メッシの生い立ちが壮絶。

サッカーの長者番付でスポーツ選手部門1位のバルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル、メッシ。

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑