*

医師たちの恋愛事情第4話感想、あらすじ。キスの嵐斉藤工がついに告白!第5話ネタばれ浮気がばれる。

公開日: : ドラマ

医師たちの恋愛事情第4話は、見ていてドキドキする内容でした。

斉藤工の控えめそう、積極的なアプローチ。なんと今回は、告白をしてしまいます。

それでは、内容を詳しく紹介していきます。

スポンサードリンク

第4話あらすじ

千鶴のもとにやってきた元婚約者・誠司(鶴見辰吾)はがんだった。
医師たちの恋愛事情 キャスト

千鶴に手術を依頼するため、あえてこの病院を選んでやってきたのだそう。

ふたりがどういう関係なのか気になっていた春樹だったが、後に仁志から話を聞いた。

誠司は千鶴の元婚約者、結婚式のとき急患対応のため千鶴が抜け出したことが元で破断になり、それ以来恋愛から遠ざかっていると。

妊娠した友子は、仁志に別れを切り出すが、この時点で仁志はまだ真実を知らない。
医師たちの恋愛事情 キャスト

カンファレンス。誠司のオペは千鶴が執刀することになり、その助手を春樹が務めることになった。特別な感情移入はしないように、と念押しする経営本部長。

別なオペに入っていた高橋と春樹。高橋も誠司を知っており、誠司と別れてから千鶴は変わったと語る

オペが長引きお昼を食べ損ねた春樹は院内の売店でパンといちごを買ったあと、外で千鶴を見かけるがそばに誠司がいることに気付き、声をかけるのをやめる。

夜、千鶴、奈々、友子の食事のシーン。

千鶴は相変わらずノンアルコールだが遅れてやってきた友子も烏龍茶を頼み、その時点で奈々にオメデタと気付かれる

ふたりに祝福されるが友子の表情は暗い。

やはり妊娠したのは仁志との子どもだった。相手は仁志であること、おろすつもりでいることをふたりに告白した友子。

ずっと待ち望んできた妊娠なので生みたいと思ったが仕方のないことだと話す友子の決断が、シングルマザーである奈々には許せず、怒って帰ってしまった
医師たちの恋愛事情 キャスト

一方、院内では産婦人科で新生児を眺めている仁志。そこに春樹がやってきて話しかけるが心ここにあらずな様子。友子のことが気になっているようだ。
医師たちの恋愛事情 キャスト

深夜、病棟での春樹と誠司のシーン
誠司のポケットから落ちた指輪を拾った春樹に千鶴のことを話し始める。

過去のことを後悔しているかと問う春樹に、今なら彼女のことを理解できると答える誠司

自分もその人のことを・・・と春樹が伝えようとしたとき誠司が突然倒れ、連絡を受けた千鶴もすぐに病室へ駆けつける。

夫に迎えられて帰宅した友子は、妊娠のことは言えずにいる。

ここにきて、夫が治療に前向きになり始めた。先日の食事会で仁志に子どもと仕事について言われたことで考えが変わってきたらしい。

医局で誠司のオペについて調べ物を始める千鶴のもとに、心配した春樹がやってくる。

医者だから心配しないでという千鶴に、「医者だって人間です。大切な人を前に、揺れたり迷ったりすることもあります。だからせめて僕の前では無理しないでください。」と優しく声をかける。
医師たちの恋愛事情 キャスト

翌日、診察に入っていた春樹のもとに看護師が駆け込んできて、外来で急に患者が倒れたと伝えられ、急いでかけつける。急に腹痛を訴えて倒れたというその患者は春樹の母親だった。

緊急のオペが必要なため、春樹が執刀することになった。

ある患者のオペのシーン

全身麻酔を怖がる患者に対して奈々が素早く麻酔を効かせるというプロの技を見せる。

関心した高橋が、まるで赤ちゃんを寝かしつけるようだ、と言うと今赤ちゃんの話をするなという奈々。友子の件が相当響いている様子だった。

オペ前日の診察で、誠司は千鶴に復縁をせまる。真剣に考え直してほしいと言う誠司に困惑した表情の千鶴。

いよいよ誠司のオペが始まったが、千鶴はどこか落ち着かず、手元が危ない。やはり切ることができず、オペを中止してほしいと言い出す。

その様子を観察していた経営本部長と教授代理。これを機会に千鶴を誠司の担当からはずし、さらにしばらく休ませようとする経営本部長。

その後のカンファで、今回の千鶴の件をきっかけに、身内患者のオペを担当することは禁止になったと通達される

母親のオペを控えている春樹は反対しようとし、仁志からも本部長に頼んだが、この取り決めを厳守することが千鶴の件を許してもらう条件となっていることを知り、諦める。

病院近くの公園で、誠司のオペ前に捨てられている子猫を見つけた千鶴。落ち着いて見に行った時にはその子猫はいなくなっていた。
医師たちの恋愛事情 キャスト

誠司を前にして動揺し、オペができなかったことに相当なショックを受けている千鶴に、「近藤先生は強い人です。繊細で優しくて信念は曲げない、失敗して後悔したりする。でもそんな先生だから、僕は好きになったんだと思います」と告白!

千鶴に歩み寄る春樹。誠司のオペを執刀させてほしい、そのかわり母親のオペを執刀してほしいと言い出す春樹。お互いに大切な人の命を託し、オペを成功させると誓う。

先日担当した患者から呼び出されお礼を言われた奈々。直接患者からお礼を言われることの少ない麻酔科医として嬉しい瞬間だった。

エレベーターでの高橋と奈々。先ほどの患者とのやり取りをみていた高橋はこないだの仕返しだといい突然のキス。。

後日のカンファレンスで、春樹の母親と誠司のオペの執刀医を入れ替えたいと提案しOKをもらう。そしてふたりのオペは無事成功

病院の外で友子の帰りを待ち伏せていた仁志。

体調を気遣う仁志を避ける友子だったが、仁志は夫との子どもではないと気付いていた。。

今まで築いてきたものを全部捨てて一緒になれるかと仁志に問う友子。妊娠はなかったことにするからと仁志の手を払って去っていったがまだ気持ちは揺れている。

オペ後の誠司の病室を訪れた春樹。その手には指輪が。千鶴は誠司からの指輪を受け取らなかったのだ

その後春樹は千鶴を食事に誘い、近くの公園で待ち合わせ。すると茂みの影から子猫を抱えた春樹が。先に来ていた春樹はあの日いなくなった子猫を探していたのだ。

子猫に微笑みかける春樹にふとキスをする千鶴。千鶴の頭に手を回しさらにキスをする春樹

今週もドキドキなシーンで終わりました><

あちこちで複雑に絡む医師たち、そして病院内外でキスの嵐(笑)特に最後の春樹からのキス!

身内のオペを執刀する件って、実際の病院ではどうなんでしょう?どんなに技術のある医師でもさすがに身内は切らないんじゃないかと思うんですけど。。

そして第5話!

外科医の春樹が麻酔を担当しようとしている?

仁志の浮気は妻にばれていた??

それぞれのれない事情はどうなっていくのか、来週も楽しみです♪

Sponsored Link

関連記事

アイホーム ロケ地

アイホーム第3話ロケ地をシーンごとに詳しく紹介。素敵なカフェやレストランもチェック!

アイホームのドラマは東京都内中心にロケが行われています。 ドラマで使われているカフェやインポー

記事を読む

大島優子

ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます。映画化決定?あらすじ、キャスト、ネタばれ

木曜ドラマ劇場で新ドラマ「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます」が始まります。 脚本はオリジナルで、堤幸

記事を読む

アイホーム

アイホーム4月23日第2話詳しい内容まとめ。第3話で、愛情感じる元妻との別れた秘密が明らかに

アイホーム第2話。家路が少しずつ記憶を取り戻していく。また一つ秘密が明らかに、、。 詳しい内容

記事を読む

アイホーム第5話

アイホーム第5話詳しいあらすじキムタクが母親を追い詰めていた?永井大との関係は?第6話よしおが失踪?話が急展開

アイムホーム第5話は、母親との確執が明らかになります。 記憶以前の久の冷酷さは、母親にまで及ん

記事を読む

アイホーム

アイホーム最終回ネタばれ!上戸彩(恵)の仮面の本当の理由とは?隠された秘密は?

前妻、香(水野美紀)との離婚の理由がはっきりしましたが、恵(上戸彩)との再婚理由は、どんな理由なので

記事を読む

アイホーム第8話

アイホーム第7話あらすじ久が会社で不正?父親との不和とは?第8話W不倫が発覚?

アイムホーム第7話になりだんだんと終盤に差し掛かってきました。 久と父親の関係とは一体?

記事を読む

堺雅人

Dr倫太郎スーパー精神科医堺雅人を狂わせる女優は?キャスト、あらすじ、ネタばれ。

今年のCM出演量でも2位に輝きテレビで見ない日はない程、人気の陰りを知らない堺雅人さん、1年半ぶりに

記事を読む

医師たちの恋愛事情

医師たちの恋愛事情「第1話」詳しくまとめ内容解説。斉藤工の攻めで急展開な流れで第2話はどこまで進展するのか?

いよいよ始まりました!オープニングからドキドキです。 斉藤工さんの色気たっぷりなドラマで、石田

記事を読む

ランチのあっこちゃん

ランチのアッコちゃん、戸田菜穂の連沸美沙子いびりが半端ない!?ネタばれ、あらすじ、キャスト。

5月12日から放送されるプレミアムよるドラマ「ランチのアッコちゃん」。 2013年に出版された小説

記事を読む

アイホーム

アイムホーム4月7日第4話よしおと久の家族愛に涙。第5話キムタクと母の間にも亀裂が!?

アイムホーム第4話は、新たな久の悪行が明らかになります。 よしおとの家族関係もだんだんと縮めて

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑